20代の飲食店求人、転職成功への道

20代の飲食店求人、転職成功への道

昔からなってみたかった飲食店の正社員になったものの、思ったよりもかなり激務で、「若者は汗を流せ」などと言われて休みは月に5日ほど、残業も平気で月に40時間を越えていました。
残業代も偽りの申請をし、雀の涙ほどしかもらえないいわゆる「ブラック飲食店」で私は働いていました。

 

買い物や趣味など全く自分の時間を持てず、かといって給料も全く上がらず、モヤモヤしていました。

 

仕事を続けながら、隙間時間にリクナビやハローワークなどを利用してこっそりと転職活動をしたものの、やっぱり労働環境の悪い会社が多い飲食業界では、なかなか希望に合うところが見つけることができませんでした。

 

なので、もっと何か方法はないかと思い、飲食関係で転職に成功している人の体験談などを色々と調べてみました。

 

そこで見つけたのが飲食店専門の求人サービスです。

 

私が利用した飲食店専門の求人サービス

 

 

こちらのサービスでは登録してすぐに、私が見たことのない求人を2件紹介してもらい、ようやく残業少なめの良い求人が見つかってワクワクしたのを覚えています。

 

求人だけではなく、担当してもらったコンサルタントの方が飲食業界出身ということもあり知識が豊富で、紹介先の人間関係や経営の状態、休日の取り方なども調べてきてくれて、これで無料で良いのかと思ったぐらいです。

 

普通の面接ではとても言いづらい給料の交渉まで担当の方がやってくれて、結局、人手に余裕があり、残業が少なく週休2日しっかりお休みをもらえるという条件での転職が決まりました。

 

今までのような過酷な業務は少なく、余裕をもって仕事をすることができるようになりました。休みがしっかりとあるところなので、プライベートな時間もとれるようになりました♪

 

ポイントは非公開求人とコンサルタント

担当さんによると、「残業少なめ」や「休みが多い」などの人気条件はそのほとんどが非公開求人となっていて、登録をしてから観覧や紹介をしてもらえるようになります。私が検索してもなかなか見つからないはずです。

 

また、ハローワークやネットには飲食求人は結構たくさんあるものの、社内の人間関係やお休み、有給消化率などの内部事情は知ることができません。

 

担当のコンサルタントの方もお仕事ということで、がんばって私に合う求人を探してきてくれるし、企業に条件交渉もしてくれるので、採用される確率も高いです。私は結構楽をして転職ができてしまいました(笑)

 

私のように日頃の激務やブラックな経営状況にお悩みなら、アレコレお世話をやいてくれる、こうした飲食業界専門の転職サービスを利用してみても良いかもしれません。

 

飲食店専門の求人サービスはこちら