ブラック薬局を辞める!転職成功への道

ブラック薬局を辞める!転職成功への道

希望していた大手薬局の薬剤師になったものの、思ったよりもかなり激務で、残業も月に50時間を越えていました。
残業代も偽りの申請をし、雀の涙しかもらえないいわゆる「ブラック薬局」で私は働いていました。

 

買い物や趣味など全く自分の時間を持てず、何のために仕事しているんだろ?とモヤモヤしていました。

 

そのまま仕事を続けながら、リクナビやハローワークなどを利用してこっそりと転職活動をしたものの、なかなか希望に合うところが見つけることができませんでした。

 

もっと何か方法はないかと思い、薬剤師で転職に成功している人の体験談などを色々と調べていて見つけたのが薬剤師専門の求人サービスです。

 

私が利用した薬剤師専門の求人サービス

 

 

こちらのサービスでは登録してすぐに、私が見たことのない求人を2件紹介してもらい、残業時間は少ないながらもきっちりと残業代を支給する、良い求人が見つかってワクワクしたのを覚えています。

 

求人だけではなく、担当してもらったコンサルタントの方も対応がよく、紹介先の人間関係や経営の状態なども調べてきてくれ、これで無料で良いのかと頭が下がりました。

 

結局、担当の方が紹介してくださった調剤薬局の薬剤師として希望以上の条件での転職が決まりました。

 

今までのような過酷な業務もなく、余裕をもって仕事をすることができるようになりました。何より良かったのは、残業が少ないながらもちゃんと働いた分はいただけるので、会社に対して不審感を抱くこともなく、仕事が充実しているように思えることです。

 

ポイントは非公開求人

今は売り手市場なので、薬剤師求人はいくらでもあります。会社として最低限の法律も守れようなブラック会社とははやめに縁を切るのが一番です。

 

担当さんによると、「残業少なめ」や「きっちりとした経営体系」など、人気条件と言われる求人はほとんどが非公開求人となっていて、登録をしてから観覧や紹介をしてもらえるようになります。私が検索してもなかなか見つからないはずです。

 

ブラック薬局を辞める!転職成功への道

 

担当のコンサルタントの方もお仕事ということでがんばって私に合う求人を探してきてくれるので、私はそれに乗じて比較的楽して転職ができてしまいました(笑)

 

私のように日頃の激務や残業代の未払いにお悩みなら、アレコレお世話をやいてくれるこうした薬剤師専門の転職サービスを利用するのも1つかもしれません。

 

薬剤師の非公開求人を見る