病院の便秘薬でも効果なし?

病院の便秘薬でも効果なし?

慢性的にしろ急性的にしろ、便秘というのは不安になりますね。
人によってはもう2週間以上もお通じが来ない...なんてことも。

 

頼みの綱の病院でもらった薬を使っても出ない。。。

 

そんなときはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

一番効果がありそうなもので、病院でもらった薬、例えば、「センノシド」「プルゼニド」「アローゼン」「ラキソベロン」や
ドラッグストアなどで購入できる「コーラック」「ウィズワン」「武田漢方便秘薬」。

 

知っていましたか?このあたりは、腸の壁に刺激を与えて出す薬なので、即効性はありますが、根本的に便秘を改善する薬ではありません。
そして、慣れると効かなくなるというデメリットがあります。

 

私もそんな一人でして、この事実を知る前は毎日のように悩んでいました。
ですが、当時色々と調べ、自分に合った方法でとうとう便秘解消をすることができました。

 

上記のような、お腹にムリをさせるような薬はなし。一番かんたんで、安全に改善できた方法を紹介しておきます。

 

下剤なし、自力で便秘を治す方法

「オリゴ糖」で解決

サトウダイコンというダイコンから抽出した「オリゴ糖」が便秘によく効くと言われています。

 

オリゴ糖が腸内でビフィズス菌と結びつき、お腹の善玉菌が活発になるので、腸内環境が整うというのは有名な話です。

 

病院の便秘薬でも効果なし?

 

オリゴ糖の原料は、サトウダイコンという「野菜」なので、飲み物や食べ物にサラッと入れるだけでこのオリゴ糖が摂れてしまいます。

 

病院の便秘薬でも効果なし?

 

私が使っていたのがこの「カイテキオリゴ」という健康食品。
私は、相乗効果も狙って、ヨーグルトにスプーン1杯を入れて毎日食べていました。

 

病院の便秘薬でも効果なし?

 

数あるオリゴ糖商品の中でも一番売れているそうで、口コミも良かったので試してみたら効果はすぐに出ました。

 

もちろん、全ての人に合うかどうかはわからないのですが、
薬で効果がない方、腸内環境を根本から変えたい方は試してみてはいかがでしょうか?

 

日本一のオリゴ糖「カイテキオリゴ」はこちら

 

 

 

便秘薬 効かない 効果なし 「センノシド」「プルゼニド」「アローゼン」「ラキソベロン」「コーラック」「ウィズワン」「武田漢方便秘薬」