思い切って医局を辞めることに。

思い切って医局を辞めることに。

私は医局派遣で勤務医として勤めておりました。

 

普段では過重労働による心身の疲弊、休日ではオンコールの回数も多く、休みの日であるのに家族との遠出や旅行の時間もろくにもてず、まだ地方では医局人事の影響を強く受けることを実感していました。

 

このまま医局にいていいのか...でも出ることにも不安がある...とモヤモヤとしながらネットの医師求人情報を探していてたまたま見つけたのが、医師転職支援のサービスでした。

 

無料の医師転職支援サービス

 

 

私が利用したサービスは、無料で担当が付き、医師一人一人の要望を徹底的に聞き入れてくれるとのこと。

 

具体的には、病院の表面的な情報だけでなく、他の常勤医の人数や卒業年数・人柄、退勤時間や休暇の消化状況など、実際に病院に足を運んで情報収集をしていただけました。
気になっていたオンコールや、経営状況、人間関係までも調査してきてくれ、医局を出るという不安も解消してくれました。

 

結局、土日に関して非常勤医をきちんとあてがってくださり、専門医の資格取得もできる医療機関を紹介していただき、そこにお世話になる事になりました。

 

 

思い切って医局を辞めることに。

 

当直からも解放され、家族と過ごす時間も増え、年収まで上がり、少し思い切って決断をすれば、こんなに物事はよくなるのだなぁと感じました。

 

担当さんによると、オンコール無しなどの人気条件はそのほとんどが非公開求人となっていて、登録をしてから観覧できるようになります。私がこっそりと検索しても見つからないわけです。

 

医局人事や多忙なオンコール状況にお悩みなら、アレやコレやとお世話をやいてくれる、こうした医師転職支援のサービスを利用してみても良いかもしれません。担当さんもお仕事なので、ある程度任せておけば連絡をくれます。仕事に忙しい医師であっても、転職活動が進みます。

 

無料の医師転職支援サービス