女性用シャンプーの種類と選び方

 

あなたがCMを見て、

 

欲しい!と思っていたシャンプーや
あんな女優さんみたいなツヤ髪になれるのでは!

 

と思っていたシャンプーの本当の成分を知っていますか?

 

シャンプーボトルに記載の成分表示も見たことがないようなアナタは危険です。
もっと自分の髪や頭皮の健康や、美に気を使いましょう。

 

シャンプーの種類と選び方

まず、シャンプーの種類というのは大きく分けて3種類あります。

 

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系ですが、市販されているシャンプーのほとんどがこれに当たります。
特徴は泡立ちが良く、洗浄力が高い、頭皮刺激が強いということです。肌が強い方には良いかもしれません。

 

価格帯は1000円以下で一番安く、原価も安いです。

 

ボトルの裏面に

ラウレル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、オレフィンスルホン酸ナトリウム...

このような表記があれば高級アルコール系です。

 

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプー。こちらは石鹸をベースとした自然成分を使っている物です。
こちらは洗浄力が高く、刺激が弱いです。

 

ただ皮脂を取り過ぎたり、髪のキューティクルを痛めるので、特に女性でツヤ髪をめざしたい人には不向きです。

 

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーですが、こちらは最近出始めたもので肌に優しいのが特徴です。
特徴としては洗浄力はやや弱く、価格が高くなる傾向にあります。

 

高品質なので、美容室などプロも使用します。

 

ボトルの裏面に

ココイルグルタミン酸〇〇、ヤシ脂肪酸〇〇...

このような表記があればアミノ酸系です。

 

 

おすすめはアミノ酸系

上記のように髪や頭皮を大事にしたいのであれば、おすすめはアミノ酸シャンプーです。

 

色々なところで、
高いもの=(イコール)良いものというのは間違いということがありますが、

 

シャンプー選びについては

 

価格=質や成分

 

と考えてもほぼ正解です。

 

 

市販シャンプーはCMをやっているから信用できる、

 

また、逆に

 

ネットでしか買えないからあやしい。。。

 

なんて思う方もいると思いますが、実は逆なのです。

 

 

CMをやっている有名なシャンプーほど、そのお金は広告費に多く使われ、成分や質の悪いシャンプーが市販で売られているのが現状です。

 

反面、アミノ酸系シャンプーは価格が高い、泡立ちが悪いのがデメリットとなりますが、このあたりをクリアしたおすすめシャンプーを紹介します。

 


haru黒髪スカルプ・プロ

 

 

主要な洗浄成分

ココイルグルタミン酸TEA...低刺激のアミノ酸系洗浄成分。洗浄成分なのにコンディショニング効果がある。
コカミドDEA..機能性が高く、泡の安定性をあげるために入れる、高性能な洗浄補助剤。価格の高いシャンプーに配合。
ココイルメチルアラニンNa...アミノ酸系の中でも低刺激で安全性が高い。グルタミンより洗浄力・泡立ちが良い。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa...塗布後一分で毛髪に吸着する補修成分。毛髪の強度・水分量の回復・滑り・まとまり感 等が得られる。

 

これらの成分は優しいのはもちろん、泡立ちも非常に良いので、まず泡立ちが悪いというアミノ酸系シャンプーの宿命をクリアしています。

 

価格

3600円(税別)
※返金保証付き
※定期コースで2880円(税込)

 

こちらもアミノ酸シャンプーとしてはかなり安いです。スカ●プDはメンズでも有名ですが、3980円、しかもリンスも必要です。

 

実は価格の安い高級アルコール系シャンプーはリンスが必須ですが、アミノ酸系シャンプーはリンスはいりません。
シャンプーを買うだけでリンス効果も含まれるため、忙しい方の時短としてもおすすめです。

 

haru黒髪スカルプ・プロはこちら