スイミング後の保湿

 

スイミング後の保湿ってどうする?

30を過ぎ健康のために、スポーツジム&スイミングスクールの会員になって、よし今日からバリバリ泳ぐぞ~!と気合が入ったものの、ふとした疑問がわいてきました。

 

「プールの水に使われている塩素はお肌に悪そうだけど、
プールで泳いだ後のお肌のケアはどうするの?」

 

ということです。

 

日頃通っている皮膚科医さんに聞き、それをバッチリ解決できたアイテムがコレです♪

 

プール女子の保湿にぴったりのオールインワンがこちら

 

プール後のお肌ケア3つのポイント

お肌についた「塩素」は洗い流す

まず、プールの後は、お肌についた「塩素」はぬるま湯で洗い流すことをすれば、お肌にはそうそう影響はないそうです。そういう意味では、まずはシャワー完備のプールを選ぶのがオススメです。

 

顔に塩素が付いているので気になるという方も、洗顔をしてはいけないのです。そのまま保湿から始めましょう。

 

タオルでゴシゴシはNG

タオル繊維は柔らかいもので優しく水分を取り、すぐに保湿をすることで、対策はばっちりです。ゴシゴシは肌を痛めるのでダメです。

 

保湿はオールインワンがおすすめ

水は肌の水分を奪って蒸発するので、プール後はなるべくはやく化粧水、乳液とつけないといけません。

 

泳いだ後は体も疲れているので、最低限の保湿をしてはやく帰りたいところ。ここで同じようにジムに通っているという皮膚科の女医さんがこっそり教えてくれたのがオールインワンの美容液です。

 

オールインワンの美容液なら、化粧水、美容液、乳液、などが1本で済んで、小さなボトルで持ち運びも楽。まさにプール後のお肌ケアにうってつけ!

 

忙しい女医さんは、日頃も使っているということで私も試してみました。

 

それがコレ。コンシダーマルスイミング後の保湿

 

 

最初はプール後の保湿用に使っていたのですが、簡単さと、その長く続く潤いが気に入って今では毎日使うようになりました。

 

長く続く潤いの秘密は公式サイトに独自の技術でなんちゃら...と説明がありますが、多分使ってみたらわかると思います(笑)

 

30日返金保証もありますので、試してみても良いかもしれません♪

 

コンシダーマルオールインワン美容液はこちら